読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩のその先に

コミュ症のヘタレアラサーがスペイン、サンチャゴ巡礼に行ってきます! きっと行ける!きっと辿りつける!きっと乗継ぎだって無事にできるはず!

10日目 神がワインを与えた道

燃え盛る黄色い太陽と真っ青な空と無垢な雲

灼けつく大地とベリーが香る涼やかな風とたわわに実った輝く宝石のようなぶどうたち

f:id:shiroikujiranosora:20160820003332j:plain

きっとエデンってものがあるならこんな感じなんだろうなぁ
そんなぶどう畑の中を歩いて歩いて歩いて28.7キロ
ナヘラに着きました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
わりとフラットな道でそんなしんどく感じませんでした
さすがにナヘラに近づいた13時頃は黄色い太陽も元気100倍!と気張ってたのでわたしは焦げてました
食パンの耳あるじゃない?あれをトーストするともうちょっと色濃くなるでしょ?今のわたしはそんな色(〃艸〃)
腕と顔と首だけね♥️愛しのC3fitちゃんのお陰で脚は白いよ♥️
他の巡礼者を見習って脚だけ焼くように日光浴でもしようかしら…

今日も出発は6時
まだまだログローニョは真っ暗で、日本の深夜2時頃の雰囲気です
この時間健全なスペイン人は家の中にいます
しかし稀にお外にいる人もいます
酔っ払い、飲食店経営者、朝帰りのカップル、浮浪者…
ぶっちゃけ大きい街をこの時間に歩くのはとても怖いです
万が一襲われた時の為にポールは使わず握り締めて歩きます
しかし今日は同じ頃にアルベルゲを出た、濃いぃぃ顔のしかし笑顔が可愛いおじさんが居たので、必死に追いかけ2メートルと離れずぴったりくっついて歩きました!
怪しい人影が近づく度、更におじさんにくっつき「いや、うちら連れだし!らぶってるカップルだから!」とわたしなりに必死にオーラで追い払います
そのうちおじさんはわたしが怖がって、尚且つ矢印をなかなか見つけられてないことに気づいたらしく「オレの連れだよ」的な空気を出してくれました!
わたしがコケそうになるとやんわり歩調を緩め、公園のスプリンクラーが当たらないタイミングで歩いてくれ、道端に実るりんごの実をとってくれました

空も青さが増して来た頃バルを見つけました
おじさんはくるっと振り返りバイバイと手を振りそのまま歩き続けました
まるでわたしがそのバルに入ることを知っていたかのように…
巡礼者同士はたまに言葉が通じなくても会話します
たぶんこれは歩いてみないとわからない感覚なのかもしれませんね

ひたすら続くリオハワインになる為に大事に大事に育てられているぶどう達の合い間を歩く今日の道
絶対畑主の土地だよね?ってところをひたすら歩きました

大きな声でジョーク?を飛ばしまくって連れの女性が豪快に笑いながら歩くアメリカ人っぽいカップル(50代かな)が、豪快にわたしに挨拶して通り過ぎました
その後も豪快に笑い歩いていて、なんだか気持ちいいもんだなぁと思っていると…
男性の方がぴたりと止まります
辺りに人影を確認して道端のぶどうを一房ぶちりっ!
そしてわたしのほうを振り返り、ウインクしながらしぃーとジェスチャーしました…
これは…ヤコブのお告げだな?
わたしも真似して辺りを確認して、1番小さな一房をぶちりっ!

f:id:shiroikujiranosora:20160820003522j:plain

すぐに道に戻り、ティッシュでふきふき…ぱくり…
神はぶどうに人々の夢と希望を与えたのだな…ハレルヤ!
と叫びそうになるほどうまかったぁ…
昨日のオシャレバルのワインと同じ味!
そりゃあリオハワインだからって思うでしょ?
あのね、本当にあの深みのあるワインと同じ味なの!ただ、もう少しだけ甘みがあるかなって感じ
あぁ…こりゃワインにしたくなるよ…うまいもん…
よくよく見るとわりと道端に先人達の食べカスが落ちてました(笑)

そして辿りついたナヘラのアルベルゲ
初めてアルベルゲ探しにこんなにうろうろしました(笑)
今日は初めてのボナティーボ(寄付制)のアルベルゲです

f:id:shiroikujiranosora:20160820003623j:plain

ベッド近くない?(笑)ダブルじゃなくて、シングルが新婚さん並にぴったりくっついてるんだよ(笑)しかも二段ベッドの上で柵なし!
今夜はゲルマン系の真面目そうなおじさんとぴったり並んで寝ます(笑)