読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩のその先に

コミュ症のヘタレアラサーがスペイン、サンチャゴ巡礼に行ってきます! きっと行ける!きっと辿りつける!きっと乗継ぎだって無事にできるはず!

8日目 そして見つけた心の故郷

本日29歳になりました( *´艸`)

母を始め、わたしを支えてくれる家族に本当に感謝ですねぇ
思えばひとりで過ごす誕生日というのは初めてかもしれません
いつもそばにママンがいて、パパンとレレちゃんがいてくれました
泣き虫さりあは29歳になってもまだまだ親離れ出来ずに泣いております(恥)

今日は昨日の街から28キロ離れたちょっと大きな街、ログローニョを目指しました
しかし…なんということでしょう…寝坊しました…
いつもより1時間遅く、6時前の出発になってしまい焦るわたし…
そしてこれまでの疲れが出たのかダル重な身体
2時間に1度の休憩が待ち遠しくて待ち遠しくてどんどんノロマになっていきます

「なんか今日はノリ悪いなぁ…」
バルでブルーベリースムージーを飲んでも、お気に入りの曲を聴いても、うまく笑顔が作れない…
そして感じる右足首の違和感と右小指のマメの痛み
誕生日だからログローニョまで頑張って夜はバルに繰り出すぞ!と思っていたのですが…手前の街ビアナに泊まることにしました

早めにアルベルゲに着いたので、さっさとシャワーを浴びて洗濯してから観光を兼ねてスーパーへ
シェスタの閉店ギリギリに間に合いましたが、慌てて買い物したので大事な飲み物を買い忘れました…
夏のスペインの巡礼で飲み物を買い忘れるのは紛れもなく死に直結します
街を歩きながら夜にどのバルで食べようかとウロついてると、やたらと激しく勧誘してくるバルがあります
「巡礼者用定食、メヌーがたったの9€だよ!美味しいよ!」
確かに安い…試しに入ってみると…まぁ、安いだけあるっていうか(笑)そんな感じ(笑)
ママンと巡礼に来たときは寄らないかなぁ…

そしてわたしはスペインの片田舎でとうとう念願の「日本の味」に再開できました!
こんなこともあろうかと持ち込んでいた日本が誇る調味料、ほんだし!そして大量に持ち込んだ、ジップロック
このふたつに、地元の食材、きゅうり!(日本の2倍の太さ)
これで浅漬けを作りました( ♡ ´罒` ♡ )
若干きゅうりの味が違うけど、これぞ日本の夏の味!(本当は熱中症予防に浅漬けを作ろうと持ち込んでました)

きゅうりさえあればもう怖くない!
ほんだしがなくなっても、(持ち込んだ)おしゃぶり昆布と塩があれば、まぁ、なんとか大丈夫でしょ
田舎の食料品店にも日本のわさびや干し椎茸は売ってたりします
もっと日本が恋しくなったら生ハムにわさびつけて食べようかな

そして洗濯用の固形石鹸がなくなったので、3つセットで大変お得な石鹸を見つけたので買ってみました
地元民のような不思議な香り…余ったらママンにあげたら喜びそうと思い、アルベルゲに戻ってちゃんと見ると…
「Made in Mexico」
うん、なんかそういうことってあるよね(●・̆⍛・̆●)