読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩のその先に

コミュ症のヘタレアラサーがスペイン、サンチャゴ巡礼に行ってきます! きっと行ける!きっと辿りつける!きっと乗継ぎだって無事にできるはず!

4日目 パンプローナ カフェ イルーニャ☆

みんな元気?

今日も左膝裏が元気に痛んでるさりあだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
今日は久しぶりにお寝坊してゆっくり起きて昨日の川岸のベンチでスーパーで買ったチョコケーキとカプチーノを朝食にして歩きはじめました

ちなみにお寝坊って言っても6時半です
昨日まではヘタレの極みとも言える、3時半に起きてました(笑)

ほとんど人のいないベッドルームと、ゆっくりのんびり歩く素敵な街並み
ウォーキング中の街の人にも「ブエン カミーノ!」と言ってもらってルンルンなわたし( ´ ▽ ` )

1時半歩いて目的地パンプローナに着きました
着きましたが…どこになにがあるのかわからず( ˘•ω•˘ )こんな顔してうろうろしてるとはじめの目的地4本の旗が立ってる建物に着きました
するとその隣が案内所になっておりましたので早速入ってみると…ショートヘアのとっても可愛いセニョリータが迎えてくれて、地図にアルベルゲとカフェ イルーニャの場所を書いてくれました!

アルベルゲが開くのは12時、その時はまだ10時半でしたのでカスティーリョ広場で日向ぼっこしながら休憩しました
ようやく夏らしい温度になってきた頃、アルベルゲに向けて歩きだし、5番乗りでベッドを確保、シャワーを浴びて、洗濯して、ようやくイルーニャに向かいます(〃艸〃)♡

ヘミングウェイの愛した魚料理を食べに全身ユニクロのスポーツウエアとビーサンを履いた女が、大変格式高そうなカフェに入って行きます
「大丈夫、アジア人は嫌われてる…それはわたしが嫌われてるわけじゃない…大丈夫…きっと追い出されない…大丈夫…大丈夫…」
そう唱えながら店のど真ん中に空いているところを見つけてスタスタと近寄り座りました
大変忙しそうな店内で、アジア人はわたしだけ(どうせ、そんなのいつものことよ!)
給仕長的なちょい悪なイケメンウェイターがスペイン語で早口でなにかを言ってきます
「い…いんぐりっしゅ…ぷりーず…( ˘•ω•˘ )」
というと「See menu!」とメニューを持ってきてくれました
いや、見ろって…言われなくてもくれたら見るし…と開くと…


みなさん、わたしが今どこにいるかご存知ですか?
わたしは一瞬忘れていたようです
メニューがね、スペイン語なの(OvO)

しかも前菜、メイン、デザートを選ばなきゃなの
もうね、びっくり!
そう言えば昨日のスーパーでも詳しいことは全くわかんなかった( ゚д゚)

しかしよーく見ると小さく英語も書いていたので、なんとか解読できそうだ!と必死に読んでおりました
さっきのとはまた違った爽やかイケメンがオラ♪と歌うように注文を取りにきましたが…
「Wait a few…」と言ってまた来てもらうことに…
ようやく前菜の中にサラダ以外の知ってるメニュー、パエリアを発見!
米だ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そしてメインに…
あれ?なくない?お目当の料理が見当たりません…
とりあえずデザートも悩みに悩んで決めて、さっきの爽やかイケメンを呼んで、
「Which is a ヘミングウェイ dish?」
これしか浮かばなかった( ゚д゚)
しかし爽やかさんは笑顔でスペイン語でまくしたてます
その後も手を変え品を変え、わたしが食べたいものを表現するのですが、伝わらず、周りはみんな肉料理だし…
そしたらなんと!爽やかさんが自分のスマホを取り出し、メニューの中の魚料理を全部検索して画像で見せてくれました!
あんたほんといい男だよ(ノд・。)

やっとこそれっぽいのを見つけて、これだ!っと注文すると爽やかさんもとっても嬉しそうに笑顔をばら撒いてくれました

悪っぽいイケメンが投げるようにかたいパンをわたしにサーブしてくれ、爽やかさんが笑顔で白ワインをボトルで持ってきてくれ(ハーフボトルのつもりがデカボトルだった…もうめんどいからいいや…)
温かパエリアが届きました!
うまい!ほんとうまいの!

そう言えば、ちゃんとしたごはんってロンドン紳士と食べて以来だ…と割と大盛りのパエリアをぺろりと平らげました
ワインも美味しいよ
フルーティで爽やかなのに甘さもあって
そして待ちに待ったメイン!これを食べる為に日本から来たんだよ、あたしは!
と見ると…あれ?ちがう…
これじゃない…( ˘•ω•˘ )
でももういいよ!美味しいし!

ワインはさすがに多くてカップに半分くらい(3口くらい)残しました
そしてびっくりするほど大きい自家製チーズケーキ( ♡ ´罒` ♡ )
もう、言わなくてもわかるでしょ?美味しいの…どうしよう…毎日食べたい…

みなさまカフェ イルーニャには英語とスペイン語を勉強して是非来てください!

ほろ酔いなわたしはフラフラ街歩きをしてカテドラルに
スタンプの為に行ったのですが、入場料3€ということで明日の朝ごはんが消えるなぁと思いながらクレデンシャルと3€を受付のお兄さんに渡すと、輝く笑顔でスタンプとカテドラルの地図をくれました
少しお話もしました
中に入ると外の暑さとは打って変わって石の持つ静かな空調で涼しかったです
そして目に入る全てが美しく、感動の連続でした
なかなかに大きくハイカラな施設で、カテドラルとミュージアムが併設されていて、これは朝ごはんを抜く価値あります!
夢中で見学してるうちに酔いも覚め、アルベルゲに戻りました

今日もとっても楽しかった!♪( ´▽`)