読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩のその先に

コミュ症のヘタレアラサーがスペイン、サンチャゴ巡礼に行ってきます! きっと行ける!きっと辿りつける!きっと乗継ぎだって無事にできるはず!

3日目 赦すということ

ノリノリで歩き始めた3日目です!

股関節の怒り狂った悲鳴も静まり、正気を取り戻しつつあるようです
朝イチで道を間違ってハイウェイに入ってしまったけど、なんてことない!
ローズヒップとベリーが実る小道をどんどん歩きます
(ベリーは美味しくなかった( ˘•ω•˘ )うぉぶぇっ!ってなったよ…)

3日目にもなると少しずつ見知った顔というものもあります
名前や出身地を教え合うこともあり、追い越される際に(わたしが追い越すことはまずありません)
「Hi! Japanese gilr!」
「Hi! Salia!」
「コンニチワ!」
と声をかけられることもあります
ポイントはJapanesegirlですよ!!

イタリア人のマルコは背が高く、痩せっぽっち
実はピレネーから見知った顔で、「ブエン カミーノ」と挨拶を交わした後、無言で30分以上並んで歩いた仲なのです(笑)
昨日初めて名前を交換して(他にも何人かいて、他の人がわたしに声をかえてきたとき)その際
「僕、君のこと知ってるよ( ´ ▽ ` )」
「わたしも知ってる♪( ´▽`)」と目で会話しました←

今日も森の中の小道を歩いてるとマルコが川岸で休憩してました
そこにはイタリア人のドミニコと英国人のディビッドがいました
わたしが日本人だと名乗ると
「他に日本人は見ないね。生まれて初めて日本人と会話しちゃった!」
とディビッドが興奮してました(笑)
ドミニコはわたしの名前をキュートだと言ってくれました
その際もマルコは
「僕もそう思ってたんだよ( ´ ▽ ` )」
「マルコも可愛いよ♪( ´▽`)」と目で会話しました←
あとでまたね♪と3人と別れ、今夜は3人とディナーもいいかも♪
頑張って誘ってみようかな( *´艸`)
なんて思ってました

今日はとっても順調♪
無視する人やうるさい人がいないなぁ♪とルンルン歩いていました
(ガッサガサと猛スピードで駆け抜けていく韓国人マダム3人組は基本誰にも挨拶してないようです)


木陰の道を進むと小さな教会を見つけました
入り口に素敵なおばあちゃんが立っていて「どこから来たの?」と聞かれ、日本だよと言うと「まぁ!わたし日本語を勉強したのよ。頑張って本を読んだの!」
と言って教会の中に案内してくれました
日本語で書かれた案内をくれました
小さな石造りの教会の中には美しいレリーフがあり、わたしのヤコブもいました。
その後、「これも読んでね」とおばあちゃんが印刷された紙をくれ、読むと…
涙が溢れ出しました
声を堪えるのに必死でした
おばあちゃんは「それがあなたのビューティポイントよ。あなたの涙は美しい」と言ってくれました
何て書いてたかって?これは自分で来て読まないとわからないものなので秘密です( *´艸`)

赦す道ってそういうことなのかなって思いました
わたしにとってこれは自分を赦す為の旅です
赦して欲しくて、赦したくて、強くして欲しくて、強くなりたくてしがみつきました

クリスチャンではないわたしを赦してくれるのかな?邪魔だと、冷やかしだと思われないかな?
不安はたくさんありました
でもみんな褒めてくれます

まだ3日目だからかな?
わたしはまだまだ泣き虫でヘタレです
人がいっぱいいると近づけないし、早口で話してる人達はなんとなく怖くて話かけられません
それでもきっと一昨日より、昨日よりほんのちょっぴり強くなった気がする

その後もカメのようなトロさでよちよち歩いていると…

あのね…ママンには秘密なんだけどね…


足めっちゃ痛い☆(つω`*)

股関節は痛くなくなってきて、マメも微妙に成長してるけど割とまだ大丈夫なのだが
左膝の裏側がなんか溜まってるっぽくて腫れてるっぽくて痛いの…
おかげでどんどん遅くなってしまうので、今日は目的地のパンプローナではなく、その手前で泊まることにします
この足でパンプローナまで行くには夕方近くまでかかってしまう計算になるので…あとちょっとなんだけどね…
まぁ、明日は調整日兼観光日なので日程的にはさして問題はありません

f:id:shiroikujiranosora:20160813043530j:plain

すっごく可愛い映画に出て来そうな街で割とすぐにホステルを見つけたのでそこに泊まることにしました(まぁ、値段もこんなもんでしょ、公営アルベルゲとさして変わらないです)
プールがあるらしいけど、水着もないので残念だけど遠慮します
不思議なんだけどね、今までは体型を気にしてプールは遠慮したい施設のひとつだったんだけど、気にならなくなった
むしろビキニでもいいから持ってくればよかったと思うほど(笑)
みんなわりとグラマーな身体でも平気で脱いでるからかな?(昨日のアルベルゲのスペイン語のお姉さんたちは下着姿で部屋を闊歩して、他のスペイン語男性陣にヒューヒュー言われ、おしり揉まれてました)

というか
恐らく、宿代上がってるよ
公営で安くて10€くらいだもん
中には公営でも20€くらいのとこもあるし
わたしが探せないだけかな?
水は毎日500〜1Lくらい買います
500で1€のところもあれば、1Lで0.95€のとこもあります 
途中に給水地点があって、わたしはガンガン飲みます!
はじめは怖かったけど、とりあえずお腹壊してないよ!(  • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ
なのでアルベルゲを出る際に1L〜1.5Lの水を持って出ます
それでとりあえず1日大丈夫かな

シャワーと洗濯を済ませ、今日のホステルはわたし以外誰もいないっぽいのでお金の計算をしました
まぁ、こんなもんですかね
それから痛い膝を引きずって1キロ弱くらいの距離にあるスーパーにお買い物です
今日の目的は水とフルーツ!(ブルーベリーかぶどうが食べたい!)

あのね
すっごく楽しい!日本にはないジュースやお菓子、菓子パンや冷凍ピザやフルーツや野菜や加工肉がわんさかあるの!
ママン!ここに住もうよ!全部食べたい!

そんなわけで
絶対チープな味であることはわかってたけど、いちご水1.25Lやよくわかんないチョコケーキと水とマスカットを買いました( ♡ ´罒` ♡ )

f:id:shiroikujiranosora:20160813043032j:plain

チーズとか缶詰とかヨーグルトとかハムとか…絶対美味しいし、絶対食べたかったけどね…
実はわたししか食べる人はいないし、そもそも買ったら全部自分で背負うことになるの…
いかんだろ?だから我慢したの( ˘•ω•˘ )
ほんと修行の旅だよ…

夜ごはんはホステルのすぐ裏の川沿いのベンチで特製サンドイッチを食べました
今日は足が痛いのを頑張ったのでサラミは2枚です(〃艸〃)♡
20時でしたが子ども達が川釣りをしていて可愛かった☆

f:id:shiroikujiranosora:20160813043424j:plain

本当はヘミングウェイの愛した街、パンプローナまで行く予定だったんです
でも足も痛いし…どんなにしんどくても予定通りに進めなきゃいけない日本ではないしいいかなって

これもまた許すといいことなのかな

明日はゆるりとパンプローナを目指します
カフェ イルーニャに行くんだ!( ♡ ´罒` ♡ )