読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩のその先に

コミュ症のヘタレアラサーがスペイン、サンチャゴ巡礼に行ってきます! きっと行ける!きっと辿りつける!きっと乗継ぎだって無事にできるはず!

始まりの街 サンジャンピエドポー

f:id:shiroikujiranosora:20160810104219j:plain

シャルルドゴールから自家用機かしら?と思うほどに小さい飛行機に乗り込んで、ビアリッツ空港にやってきました

ドリンクサービスの時にマドレーヌが一緒に出ました

美味しかった(๑´ڡ`๑)

空港の出口を出てすぐ左にバスの乗り場があります

時刻表を見るとあと5分でバイヨンヌ行きが出ます!(たぶん…なにぶんバイヨンヌ行きが複数個書かれててどれに乗ればよいのかよくわかんなかったのであえて写真は撮りませんでした)

わーぃ!先人達のブログの通りだゎ!(๑´ڡ`๑)

ルンルンと待ってました


ルンルンと待ってました…


ルンルンと…待ってました…



あのね、守れないなら時刻表の意味ってないよね?

結局バスが来たのは40分後でした

フランスの避暑地恐るべし!

やっとわたしの元にやってきた、14番のカラフルな可愛いバスを巧みに操る美女運転手さんに「バイヨンヌ?」と聞くと輝く笑顔と白い歯で「そうだよ!乗りなよ♪」的なことを言ってる風だったので乗り込み、「1ユーロ?」と小銭を出しながら聞くと「シィ」とカードをくれました

わぁ♪記念カードかしら♪

ママンにお土産が増えたわ♪

と座席に向かうと美女運転手が「ノンノン!マドマーゼル!マドマーゼル!ノンノン!」と叫びます

もぅ、マドマーゼル♪ノンノンよ♪と他人事に思いつつ呑気に座るとどうやらマドマーゼルとはわたしのことで、そのカードはお土産でも、カードバトル用でも、ポケモン召喚用でもなく、運転手さんの後ろにある機会に通す、切符でした

あら、ごめんね(。・ω・。)


30分程夢のように可愛い街並みの中を揺られて

フランスってイケメン大国だなぁ…見る人見る人みんなイケメンだ

いぃなぁ…こんなイケメンにまみれて生きていきたい!

あ、でも女の人もみんな綺麗だなぁ…あの人って絶対80代とかじゃない?それでもこんがり日焼けして、真っ赤なミニスカワンピに白いパンプスを履きこなすって…素晴らしいねぇ…日焼け後のシミとかシワとかたるみとか…気にならないのかしら?みんな日焼けしてる…でもみんな綺麗!

素敵だなぁ…

なんて思いつつ、珍しいらしいアジア人はバス中の視線を独り占めしながらバイヨンヌ駅に向かいました


バイヨンヌ駅に着くと、さぁここからが今回初のひとり歩きでの冒険です!

駅から1キロ程の所にある、世界遺産のサントマリー大聖堂

そこまで行きます

2本の尖塔が見えるので、何度も確認した地図を思い描きズンズン向かいます

初めてのヨーロッパの街をひとり歩きです!緊張してデニさんの忠告通り世の中を睨みながら歩いてました

川を越え、何かを成し遂げたのであろう十字架を持ったキリスト教関係者っぽい像のある公園の前を通り、お店がたくさんあるほうに着きました

そしてなんとなぁーくズンズン進むと、どどーんとそびえた大聖堂!

f:id:shiroikujiranosora:20160810111639j:plain

無料なので中に入ってお目当のステンドグラスを見ました

素晴らしい!ブルーを基調としたステンドグラスは豪華絢爛というわけではなく、品があって静かにしかししっかりとその想いを訴えるようなそんな美しさを放っていました

マリア像やキリスト像もあり、本当に美しかった

この大聖堂ご自慢の回廊を見に進むと確かに綺麗なんだけど、お土産屋さんやアーティストの個展兼ショップがひしめき合い、尚且つ観光客がわんさかいて、回廊どころではありませんでした(笑)


大聖堂を見るとヨーロッパに来たって感じしますよね♪


その後来た道を戻るようにして辺りのお店をうろうろしました

名物のチョコレートを売るお店やお土産屋さん、バルやスーパー、パン屋さん、いろんなお店がありました


人気っぽいパン屋さんでお昼ごはん用に菓子パンを買いました

これが今回のママンからの宿題のひとつ

☆ヨーロッパで菓子パンを探す

がクリアです!

f:id:shiroikujiranosora:20160810113305j:plain

そしてスーパーに入りサンドイッチの材料を探します

このサンドイッチが明日のお昼ごはんや夜ごはんになります

f:id:shiroikujiranosora:20160810113527j:plain 


先ほど通りすぎた銅像のある公園で休憩します

風が気持ちよかったです


その後使い方のよくわからない駅のトイレを使用し、巡礼者による乗車率120%な1両編成の電車に揺られてとうとう始まりの街、サンジャンピエドポーに着きました!

他の巡礼者の後を着いて巡礼事務所に行き、1時間着並んでようやく今回の旅の友達、クレデンシャルを手に入れました

クレデンシャルは巡礼者スタンプラリーの台紙であり、パスポートです

とっても大事!

お土産屋さんで必須巡礼者アイテム、白いホタテ貝を買い、今日の宿に向かいます


事務所からピレネーに向かい何気に厳しい坂道をひたすら登って1キロ

小さな可愛い建物が今日の宿です

大変ヤンチャで可愛いけど、とっても賑やかな男の子と美人な奥さんとどこか仙人じみてるオーナーが迎えてくれました

シャワーを浴びて、着てたものを手洗いして…夕食はオーナーお手製のお料理を他の宿泊客と食べました

暖かいスープが嬉しかった

みなさんフランス語でマシンガントークしてたので、その響きを楽しみながら、そしてピレネーを見ながら夕食を食べました

オーナーが日本人のわたしの為にごはんを炊いてくれ、お箸も用意してくれました♪( ´▽`)


8月のサンジャンピエドポー

はっきり申し上げてこれは夏の温度じゃないね

5月くらいな感じです

ボトムスはハーフパンツしかないのに、外での夕食は寒かった!

日除けで持ってきたラッシュガード(パーカー)を脱げません…

寝るときはストールフル活用です

洗濯物乾かないよ…