読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩のその先に

コミュ症のヘタレアラサーがスペイン、サンチャゴ巡礼に行ってきます! きっと行ける!きっと辿りつける!きっと乗継ぎだって無事にできるはず!

40日目 辿り着いたよ

着いたよ 1時間並んでやっともらえたコンポステーラ 毎日は見れなくて、寄付の多いときだけ開催されるボタフメイロも今日はやってくれました コンポステーラをもらいに行く事務所の場所が変わったということで彷徨ってたときに、偶然再会したバックパッカー…

39日目 森のカムイ

昨日のアルスーアから今日は33キロ歩いてモンテ ド ゴゾという、サンチャゴから5キロほど離れた街に行きます 翌日の11時までに巡礼事務所でコンポステーラをもらって、12時からの「よくやった、ペリグリーノ!褒めてつかわす!」というミサに出席する為にこ…

37日目 たぶん今までで1番辛かった日

スペインに来てからこんなに睡眠時間を削られたのは初めてです 重くダルい身体と頭を抱え起き上がると、宴会組とスペイン人夫婦が華麗なる高イビキで早朝組を嘲笑っているようでした…(ごめん、本当にあいつら腹立つ) ちなみにダイニングも酷い有様でした 泣…

36日目 またもキッチンに鍋はなく

ポルトマリンという可愛い名前の街にやってきました 雨が降るか⁉︎って感じの曇り空で、時折さわっと小雨が落ちてきてペリグリーノを弄んでおりました 先日セブレイロ峠で一緒にケーキを食べたイケメン日本男子くんが飛ぶように駆けている後ろ姿を見守りつつ…

35日目 しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん

「さりあ」という名前は大学生の頃に大学の図書館でなんとなく自分でつけた名前で(さらさら流れる川的なイメージで)両親からもらった名前は別にございます そしてその時は全く意識してなかったのですが、実はカミーノの通り道に「サリア」という街があるので…

34日目 帰ったらグルコサミン飲まなきゃ

峠は登ったら下らなきゃならんのです つまり…わたしの膝軟膏はまたもやガリゴリ削られたわけです カミーノめ!(◎`ε´◎ ) 老後に歩けなくなったらどうしてくれんだ! 1日30分のウォーキングが寿命を5年伸ばすと言われているそうですが、毎日5〜7時間歩くわた…

花啓く僕の中の新しい細胞に そっと触れたこの美しき蒼

今まで1万回以上見てきた日の入りを今日はひとりスペインはセブレイロ峠の上から眺めてた明日の希望を讃え沈みゆく太陽それを嘆き染まる雲と夜の到来を祝う空の饗宴は この国の内包するたくさんの絵の具で艶やかに彩られていた 地球は美しいわたしの涙では足…

33日目 どこまでも登っていける!

最後の難所と言われるセブレイロ峠に挑みました 絶対に気温は低いはずなのに、汗は止まらずピレネーのように心拍数は駆け上がります アルベルゲ出た辺りではなんだかいつもより空気に水分が多い気がして、今度こそ雨が降るか⁉︎と構えておりました 霧というか…

32日目 このアルベルゲは好きだ♪( ´▽`)

たくさんのらぶらぶカップルがふたりの愛を永遠に願い、もしくは確信して歩くカミーノ 歩きながらちゅっちゅ 激しい坂道も手を繋げば怖くない! 街中でも激しくハグ いいですよ、大いに愛を育むがいいさ しかしだ 消灯時間を過ぎたアルベルゲのベッドではち…

31日目 パンがないならケーキを食べればいいじゃない

昨日のポンフェラーダから24キロ歩いてヴィジャフランカにやって来ました昨日の祝日の影響かバルが全然歩いてなくて、2時間近く歩いてようやくカカベロスというとってもとっても可愛い街のホテル兼バルというところで朝ごはんを食べましたカカベロスは本当に…

30日目 ミントホリック

昨日のアルベルゲは大きな街、ポンフェラーダの手前のモリナセカという街でとっても空いていました30人泊まれるアルベルゲにわたしの他おじさん3人の4人ぽっちでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶わたしはこのアルベルゲに泊まる理由があったので、割と早い時間ではありますがこ…

29日目 油断大敵です

今朝は真っ暗なうちからカミーノの難所のひとつ、イラゴ峠にアタックしました 久しぶりの登山です 鬱蒼とした木々の合間をヘッドライトの灯りのみで進むこのスリル! 遠くで獣の咆哮のようなものも聞こえます わたしもニコラのように昨日のうちに登ったほう…

見上げても君の顔は見えないが 君の名前を星で描くよ

たくさんの教会に立ち寄って、わたしのコミュニケーション能力が届いていないか見て回りましたがどこにもありませんでした ただ、最近「友達」とは違うのかもしれませんが「仲間」と思えた人達、「また話したい、また会いたい」と思える人達と出逢うことが出…

28日目 いろんな巡礼 いろんな巡礼者

消灯時間が過ぎてから部屋に戻ってきた可愛いニコラはヘッドライトの灯りを頼りになにやら絵を描いてるふうでした(すでにベッドでうとうとしていたわたし) たまにため息をつきつつ描き続けるニコラ、わたしは久しぶりに鉛筆を滑らす音を聞いていました 使い…

27日目 チョコレートタウン

今日はちょっぴり寝坊して6時半に出発し、パラモから27キロちょっと離れたアストルガまで歩きました途中で突然「君どこから来たの?」とわたしのおしりに向かって話かけてるっぽい人がいて、振り返るとエナクっぽい人が立ってましたエナク!と思ったら違うお…

順番がおかしくなっちゃった…

ふたつまとめて更新したら順番がおかしくなってしまって…でも直せない( ˘•ω•˘ )頑張って読んでください(笑)

25日目 5つ星だぜ(〃艸〃)♡

今日はゆっくり起きてキッチンでオスピタレロが淹れてくれたカフェコンレチェとジャムをたっぷり塗ったかたいパンをミックと一緒に食べました 「昨日の君達の言葉は本当に素晴らしい響きだったよ。」とうっとりと言ってくれました そして「ところで君はどこ…

26日目 フルーツたっぷりレモンケーキ( *´艸`)

本来なら5時に起きて6時に歩き始めるはずのわたしの今日は 「パラドールのごはんは素敵よね。ママは朝食がとても気に入りました(๑´ڡ`๑)」と何度か母の口から聞いたので、7時半開始の朝食を食べに行く為予定変更です 一般的なビュッフェ形式の朝食で、スペイ…

24日目 そしてレオンへ

昨日の夜はソフィアさんの断髪式で、わたしが切ってメキシコから来た27歳の男の子(スポーツ用品店経営、エベレスト登頂経験有)がバリカンで剃り上げるという作業を約3時間掛けてやり、ようやくソフィアは坊主になりました 大変ご満悦な様子でわたし達も思い…

君が為惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひけるかな

長生きなんかしたくないと、親不孝なことをある頃よりずっと思っていたわたしですが、そんなわたしはわたしを想ってくれる人達の為ならば長生きして寄り添いたいと思い始めておりますそしてそう思えることはとても幸せなことなんだと気づきました カミーノは…

23日目 ここにいる

今日は出発早々矢印がなくて、でもわたしだってカミーノを半分も歩いた女なので(もう半分歩きましたよ!)なんとなく方向はわかりますヤコブが呼ぶ方に歩いていると同室だったガリシア地方出身バグパイプ奏者のおじさんが「こっちだ、ついて来い」と突然登場…

22日目 ソフィアはベジタリアン

いつもよりゆっくりと起きて出発しました今日は15キロ離れたエル ブルゴ ラネーロに行きます休憩含めて4時間程度の道のりです足首の痛みもバスタブ効果で嘘のように消え去りましたが、わたしのワガママボディの機嫌を損ねないように急かさず歩きました でも…

21日目 ウインクの破壊力

昨日泊まったテラディージョスには公営のアルベルゲはなく、私営アルベルゲが2件あるのみですそのうちの、次の街に比較的近そうなところに泊まったのですが…部屋もバスルームも比較的綺麗で、シャワーを浴びて洗濯をしに向かうとそこには井戸が…え?洗い場は…

20日目 もらったもの

昨日の夜は炊いてもらったごはんに、パプリカとキュウリとスーパーで買っておいた鶏肉のベーコン?(と、ラベルに書いてる)を炒めた物を食べました 大好きな夏野菜炒めでわたしはご機嫌(๑´ڡ`๑)韓国系ファミリーはお粥とアルベルゲの冷蔵庫に入ってたピクルス…

19日目 マリア様と白米

昨日、さてそろそろ寝ようかと思い、マフィパパンの眠っているベッドの上によじ登ろうとしていたときですなかなか上手に登れなくもたもたしておりましたら、マフィママンが『登れないのね、可哀想に。この椅子使いなさい!』とパパンの荷物(エチケット用品と…

18日目 迷った(๑•̀ᄆ•́๑)✧

今朝も真っ暗中起き出して、カルロスの隣でふたりで眠りまなこのまま甘っいミルクココアと桃のジャムをいっぱいのせたパンを食べて、出がけにはマフィアさんが起きてきたのでさりあ「ぶえのすでぃあす」マフィアさん『お!覚えたのか!偉いぞ!ブエノスディ…

「おじょんでねんで、行ってみへんが」

わたしを支える魔法の言葉です毎日思い出します「おじょんでねんで、行ってみへんが」「おじょんでねんで、やってみへんが」「怖がってないで、行ってごらん」「怖がってないで、やってごらん」ママンが言ってた言葉ここでは全てを自分で決めますごはんはな…

17日目 きっとうまくいく

今日も引き続きずっと続く麦畑を真っ暗な時間から歩きます 大粒の雨がバラッと5秒溢れたかと思うとぴたっと止むというのが30分おきに起こるという不思議現象を体験しながらぼちぼち歩きます 予定の半分くらい歩いたところで、なんだか気になる後ろ姿を見つけ…

16日目 トイレからの生還と新たな出会い

ブルゴスから麦畑の中を歩いて小さな村、オルニージョスに来ました アルベルゲは4件、村人は100人いるのかな?ってくらい小さな村で、コンビニという名の個人商店がひとつあるような所です その途中で寄ったバルで韓国人のマダムに会いました とてもフレンド…

15日目 東京ゴッドファーザーズ

そんなわけで都会的アルベルゲでのんびり起きて、今日はブルゴス観光ですイタリア人のナタリアに朝ごはんに誘われました(本当はサンドイッチを食べたけど、せっかく誘ってもらったのでコーヒーだけでも一緒したいと思って行きました)わたしが昨日の午後にフ…

14日目 ボンヌ ジュルネ

いろいろいろいろ不愉快な思いをしたアルベルゲを出発して、真っ暗な真っ暗な森の中を泣きべそかきながら歩いてブルゴスに向かいました間も無くブルゴスというところで、「あんた日本人だろ?」とあるスペイン人男性に言われました1発で日本人だとわかったの…

13日目 それがわたしを不幸にする理由とはなり得ない

なんて日だ…(●・̆⍛・̆●)昨日はさほど暑くもないくせにシェスタを決め込んだスーパーのおかげで水分調達が出来ませんでした…仕方なく空っぽのペットボトル抱えて歩き出し、水飲み場で補給しました初めて朝までぐっすり眠ったわたしは、案の定寝坊していつもより…

12日目 白い月が導く道

今日は月に向かって歩きました出発してすぐの頃はいつも通り真っ暗そして激しく寒い…11℃!8月だよね⁉︎街灯も少ない小さな街だけど、月明かりが眩しくライトいらずで歩けました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶何度か曲がり角もあったけど、麦畑の中をずっと月に向かって歩きます後…

11日目 イケメンとにわとりとドミンゴと

日頃から風はとても爽やかなスペイン今日はうっすら霧雨が降っておりまして、分厚い雲がラテン系太陽にシェスタを与えているので寒いですいつもより水分が多く冷たい風が生身で歩くわたし達に絡みつきます体感湿度40% 体感温度15℃日本では4月頃の気温でしょ…

10日目 神がワインを与えた道

燃え盛る黄色い太陽と真っ青な空と無垢な雲灼けつく大地とベリーが香る涼やかな風とたわわに実った輝く宝石のようなぶどうたちきっとエデンってものがあるならこんな感じなんだろうなぁそんなぶどう畑の中を歩いて歩いて歩いて28.7キロナヘラに着きました٩(๑…

9日目 わたしだけじゃない

昨日のビアナから11.7キロ離れた州都ログローニョに来ました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶比較的のんびり起きて、朝食を食べて日の出の少し前、7時頃に出発です今日は薄曇りで涼しく、なんだか気怠い天気でしたそのせいか歩く人はあまり見当たらず、挨拶もみなそぞろです( ˘•ω•˘…

8日目 そして見つけた心の故郷

本日29歳になりました( *´艸`)母を始め、わたしを支えてくれる家族に本当に感謝ですねぇ思えばひとりで過ごす誕生日というのは初めてかもしれませんいつもそばにママンがいて、パパンとレレちゃんがいてくれました泣き虫さりあは29歳になってもまだまだ親離…

7日目 とろろごはんが食べたい

今朝も5時半から歩き始めたわたしですスペインの街灯は黄味がかったオレンジ色少し大きめの街を早朝に歩く際はこの街灯で大事な矢印を探すのに苦労しますわたしの地元と一緒で小さな街は道がそもそもそんなにないので困らないんですけどね(笑)今日は20キロ…

こじらせ過ぎたコミュ症の成れの果て

お家帰りたいなんでみんなこっち見てくるの?ひとりになりたい歩いてる時はいいのひとりで歩いてたまに笑顔で挨拶してたまに矢印一緒に探したりたまに一緒に水汲んだりそれくらいならなんで毎日一緒にごはん食べるの?ごはんもひとりで食べさせてよ話す人も…

5日目 6日目 冷たいそうめんが食べたい

ちゃんと生きてますよー!基本的にどこのアルベルゲもWi-Fi飛んでるですが、めちゃくちゃおっそいの!時には全然繋がらないときもあるのです( ˘•ω•˘ )そんなわけで、昨日は23キロ歩いて王妃の橋のあるプエンテラレイナ今日は21キロ歩いてエステージャにやっ…

4日目 パンプローナ カフェ イルーニャ☆

みんな元気?今日も左膝裏が元気に痛んでるさりあだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶今日は久しぶりにお寝坊してゆっくり起きて昨日の川岸のベンチでスーパーで買ったチョコケーキとカプチーノを朝食にして歩きはじめましたちなみにお寝坊って言っても6時半です昨日まではヘタレ…

3日目 赦すということ

ノリノリで歩き始めた3日目です!股関節の怒り狂った悲鳴も静まり、正気を取り戻しつつあるようです朝イチで道を間違ってハイウェイに入ってしまったけど、なんてことない!ローズヒップとベリーが実る小道をどんどん歩きます(ベリーは美味しくなかった( ˘•ω…

2日目 スビリへ ちょっぴり悲しいこと

昨日のアルベルゲはとっても綺麗でほぼ満足なのですが、何分Wi-Fiが遅くて遅くて…昨日の記事に追記しましたので、よろしければご覧ください例えば田舎の中学校に金髪碧眼の子が転校してきたとします下手なりに必死に日本語で自己紹介と挨拶しますすると生徒…

巡礼初日 分け入っても分け入ってもピレネー しかしわたしの心臓は破れなかった!

さぁ、今日から実際に歩きます!ということでサンチャゴ巡礼最大の難所である心臓破りのピレネー越えです初日から最大の難所って配分悪くね?朝の6時には出発しようと思ってたのですが、宿のオーナーに「6時には夜だから8時頃にしなさい。この美しい景色を見…

始まりの街 サンジャンピエドポー

シャルルドゴールから自家用機かしら?と思うほどに小さい飛行機に乗り込んで、ビアリッツ空港にやってきましたドリンクサービスの時にマドレーヌが一緒に出ました美味しかった(๑´ڡ`๑)空港の出口を出てすぐ左にバスの乗り場があります時刻表を見るとあと5分…

パリだー!!

さぁ、花の都パリですよ!本当景色も素敵!…と言いたいところですが、現在AM6:00パリの空はまだスミレ色で気温は14°C早速防寒の為に持ち込んだ厚手のストールが役立ってます下降し始めた機内から見た夜景は綺麗だったなぁ特に隣にイケメンエスパニョルのデニ…

いざ行かん!

さぁ、いよいよ出発ですよ!どうしよう…ひとりぼっちだよ…昨日ママンに手伝ってもらってやっとこさ日程表を作りまして、今日は朝からパソコンで日程表を清書して、荷物の最終チェックをして、パパンの車でママンと3人で地元空港まで来ました空港でチェックイ…

あと2日

今日は巡礼の際に利用する空港についてお勉強しました地元空港→羽田→シャルル ド ゴール→ビアリッツサンチャゴ→マドリッド バラバス→シャルル ド ゴール→羽田→地元空港乗継ぎがたくさんです…近年では地元空港と羽田か伊丹くらいしか使ってないし、そもそも乗…

あと3日

今日は地元のひまわり畑を両親と見に行ってきました辺り一面のひまわりが、真っ青な空の下でキラキラ風に揺れる様はまさに憧れの夏って感じで本当に素敵でした(๑´ڡ`๑)今の時期のスペインもこんな感じかしら( *´艸`)そしてその後わたしの大切な師匠に会いに…

あと4日

どうも、こんばんわさりあです( ´ ▽ ` )ノこのブログではヘタレなわたしの44日間のスペインはサンチャゴ巡礼について書いていこうと思ってます簡単に自己紹介をしますとわたくしは最果ての地に住まう、もうすぐ29歳になる女でございます先月いっぱいでそれま…